calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

categories

archives

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2012.03.07 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    おこめこめこめもぐもぐごはん

    0
      1月28日(土)、大阪にある木の実幼稚園でワークショップを行いました。

       今回のワークショップは鯖江の菜花米を使った食とアートのワークショップ。 

      メンバー自己紹介の後、菜花米の小さいおにぎりをみんなで食べて味を確かめます。 20回噛んだらどんな味?50回噛んだらどんな味? みんなでもぐもぐ。

       お米の味を確かめたらお米をおいしく食べるためにチームにわかれて炊き込みごはんの具材を切ります。 

      チームは4つ!菜の花ごはんと梅ごはん。それから、みかんごはんに、にんじんごはん。


       菜の花はこまかく切ってね。おかあさんと一緒にとんとん。

       菜の花 


      こっちは梅干しチーム。「こまかくきってね。」メンバーが説明中。 

      うめ 


      みかんはしぼってジュースをつくります! 

      みかん 


      にんじんはかたくて少しきるのが難しそう。

        にんじん 

      具材がきれたら給食センターのお姉さんに具材をパス! 
      炊き込みごはんをつくってもらいます。

       ごはんが炊けるまでのあいだにみんなで菜花米のお勉強。
       鯖江市役所の青山さんがお話してくださいました。 


       
      話が終わってごはんが炊けたら、みんなでお食事です。 

      5色のごはんと根野菜のお味噌汁、バジルチキンに小松菜の磯辺和え。 

      おぼん、お箸、プレート、お椀。ぜーんぶ漆器でいただきます! 

       いただきます 

      いつもとちがうお皿をつかっての食事。みんなおいしそうに食べていました。


      おなかがいっぱいになったら、アートのはじまり。ランチョンマットをつくりましょう。
      でもただランチョンマットをつくるだけじゃなのがこのワークショップ。 

      さっきたべたご飯とおかず。 
      それぞれ好きなごはんとおかずの味、ごはんとおかずを一緒に食べたときの味を絵にします。 
      味を絵にする?難しい!

      でもそこは木の実幼稚園のみんな。 

      画用紙と画材を渡すとスイスイ、さらさら、ぐりぐり!迷わず描いてくれました。 


      制作 


      おわってみれば力作ばかり。 
      お気に入りのご飯はにんじんごはんが多いみたい。 
      うめごはん好きもちらほら。


      私たちメンバーも初めての食を扱った4時間(!)のワークショップ。
      帰るときの子どもたちがいってくれた
      「ありがとう」や「また来てね」のことばに大感激のメンバーでした。



      きてくれたみんなありがとう!


      最後に、ご協力いただいた 
      今川先生はじめ、木の実幼稚園の先生方、
      ハートスフードクリエイツ、鯖江市役所のみなさま、 
      ありがとうございました。

       

      しすてま

      二度目のおこない

      0
         1月8日

        こんにちは!

        去年の河和田のおこないに参加させてもらった山田くんです。

        去年参加してすごく楽しくて「来年も参加します!」とのことで今年も来ちゃいました。


        おこないを知らない方のために簡単に説明をすると

        今年厄年の人たちを対象に厄払いをする神事であり

        25歳になる男性がお酒を飲んで酔っぱらった状態で大きな餅が吊るされた担ぎものを担い
        で境内を暴れ回るのです。

        とにかく楽しい。


        お酒は最初神社の中で飲むのですが

        階段を降りる途中でも飲みます。

        走り回って休憩してるときにも充電充電と言って飲みます。

        飲むのです。


        今回主役のお二人、前田さん(左下)と野村さん(右下)

        前田さんに「山田ーーー!!!」って叫ばれてたの記憶にあります。

        ちなみに僕は野村さんの後ろの赤いやつです。


        さぁ本番だ!

        写真に写るお客さん目掛けて猛ダッシュ

        ぶつかると危険なのでお客さんの手前で転倒

        突っ込む転倒突っ込む転倒をひたすら繰り返し

        走りすぎてみんなゼーゼーハーハー言うてましたが

        それがまた清々しいというか、楽しい。


        キリがいいとこで終了し

        待ちに待った餅まき!

        このように石垣の上からいろんな人がかたーい餅を投げ飛ばして

        下の人たちがそれを拾う。

        まるで戦場でした。

        落ちた餅を我先にと拾いにいくのですから。

        上からは餅が飛んでくるのでそちらも油断しないようにしましょう。

        僕は何度も頭にくらいました。

        無事餅まきも終わりみんな上機嫌

        野村さんとイェァ!

        愛しのつかばあが来てました!

        河和田に来たとき絶対会いに行くおばあちゃんです。

        実はおこないが始まる前に会いに行って

        そのときは、もう歳だから行けないようなことを言ってたのですが

        来てくれてて嬉しかったー!



        あぁー
        来年も参加しよう。

        アートキャンプ
        二回生
        山田くん

        芋掘り

        0
           昨日、春に植えたさつま芋を掘りました!

          お隣の丸山さんと共に向かったアートキャンプ農園には、さつま芋の茎が生い茂っていました。とてもいい具合に生育しています。

          せっせと茎を穫る丸山さん。

          茎は茹でて煮物にします。

          「ビタミンがたくさん取れて美味しいんやざ」と丸山さん。

          日本の自給がさらに不安定な今、野菜の高騰によりなかなか食べたいものは買えません。白菜ひとたま500円、大根一本300円など、恐ろしい値段になっています。

          野菜の食べ方も知らない僕たちは、おばあちゃんの知恵を教わりながら、お金をかけない暮らし方を実践しようと思います。


          半年かけて土の中で育ったさつま芋、かなり大きく育っています。

          人の顔くらいの大きさがあるかもしれません。


          どんどん掘っていきます。小学校の芋掘り体験を思い出しました。

          疲れたので小休止。


          丸山さん曰く、

          「芋掘りと人生は同じなんやざ。形の良い芋は出荷されて全国に出て行くけど、形の悪い芋はお裾分けしたり家族で食べる。味は何も変わらないけど。人間も同じで、形のいいのは外に出て行くけど、形の悪いのは地元で活躍する。どこも同じ。」




          収穫した芋は一日干すと甘みが出ると昔から言われているらしいので、干してみました。


          またみんなで食べる分と、普段お世話になっている方々に大学芋か何かにしてお裾分けしようと思っています。


          事務局


          マル秘の河和田満喫ツアー

          0

            夏のアートキャンプも終わって一段落。
             京都に帰ってきて、河和田が恋しくなるそんな今日この頃、、 


             え、9月26日に秋祭りがあるって?! 


            聞きつけた、れんげとオニオンは河和田に行ってきました!

             ただいま〜河和田〜^^ 



             なんてったって、お祭りってワクワク! りんご 


             壮年会のハッピを着せてもらってご満悦♡な私たち はっぴ 

            ちゃっかりハッピを着て、壮年会のお手伝いをしました! 

             これは絶品すぎるきんこりさんのお蕎麦! 美味しいんだぞ♡ そば 


             そして2日目は学生農園の様子を見に行きました。
             枯れて大変なことになってるかと思ったけど、
            意外にまだ ピーマン、ナス、トマトとなっていて 山ほど京都に持って帰ってきました! やさい


             これは、枝豆ちゃん! はたけ 


             他にも、丸山さんに今話題の一乗谷に連れて行ってもらったり、
             歩いたことない道を探索したり、ちゃっかりしっかり河和田を満喫しました! 


            うーん、楽しかった! 楽しかったでおさまりきらないぐらい楽しかった♡ 



             ありがとう、大好きよ♡ 


            おこないも行きたい〜
            成人式の次の日だけど、、なんとか、時間よ止まれ!

            一生のお願い!

             農業とアート/れんげちゃん

            河和田アートキャンプ2011 あいさつ

            0
               

              お世話になった地域の方々。鯖江市役所の方々。たくさんの方々の支えがあって、『河和田アートキャンプ2011』無事に開催を終了することができました。
              本当にありがとうございました。


              今年の河和田アートキャンプは例年になく、天候に悩まされました。
              雨が降り続き、たまった洗濯物はなかなか乾かず、最終イベントには
              台風まできてしまいました。
              はじめは、直撃かとまでいわれていましたが学生の頑張りを見てか、
              日に日に台風は鯖江市からそれ、なんとか天気も持ちこたえて
              イベントも開催することができました。

              2回生以上のディレクターは1年間今年の夏に向かってミーティングを重ね、
              4月に入学した1回生は約半年間、1人もリタイアすることなく
              よくついて来てくれたと思います。
              学生みなさんにとって、2011年の夏は熱いものになったでしょうか?
              また、ブログをご覧になってくださっている皆様、
              僕たちの夏はいかがだったでしょうか?

              河和田アートキャンプは2012年へと続いていきます。
              ひと夏を終えて、第二の故郷となった河和田に
              また一回り成長して僕たちは帰ってきます。

              これからも、河和田アートキャンプをどうぞ応援よろしくお願いします。




                   河和田が大好き 2011年河和田アートキャンプ学生代表 上田 陸



              | 1/11PAGES | >>